Pocket

vcm_s_kf_repr_624x832

●シルデナフィル錠VIとは?

先発品はすでにその有効性が証明されている「バイアグラ」で、同成分としては初めてのジェネリック医薬品です。VI(ブイアイ)は、先発薬バイアクラ(VIAGRA)の頭文字を意味します。

1錠 600円

バイアグラのジェネリック医薬品について

バイアグラは、1999年の3月に発売された、国内初のED治療薬です。
2014年4月、バイアグラの特許期限が切れたため、他の製薬会社がバイアグラジェネリック医薬品の承認・販売を申請しました。
そして2014年5月19日、東和薬品による国内初のバイアグラのジェネリック医薬品が厚生労働省に承認され、5月26日より販売開始となりました。また、8月には国内2番目のジェネリックバイアグラが承認され、陽進堂より販売されました。 その後も数社の製薬会社のバイアグラのジェネリック医薬品が承認され、現在では約10社の国内製薬会社よりバイアグラのジェネリック医薬品が発売されています。
当院ではこれを受けて、11月13日よりバイアグラのジェネリック医薬品(製造販売元:富士化学工業株式会社)の処方を開始致しております。

ジェネリックバイアグラの特徴

バイアグラのジェネリック医薬品は有効成分「シルデナフィル」を含み、効果・効能は先発品のバイアグラと全く同じになります。

ジェネリックバイアグラの効果

ジェネリックバイアグラは勃起を抑制する酵素の働きを阻害することで、勃起力を高め、勃起時間を延長させる効果があります。

ジェネリックバイアグラの服用方法

1日1回、性行為の1時間前に服用してください。次回の服用は必ず24時間以上空けてください。*服用しただけでは勃起しません。あくまで性的刺激が ある場合に勃起に作用します。

ジェネリックバイアグラの効果発現・持続時間

服用後30分から1時間で効果が出現します。効果は服用してから3~5時間持続します。

服用時の注意点

ジェネリックバイアグラは食後すぐに服用すると効果が半減します。必ず空腹時に服用してください。やむを得ず食後に服用する場合は、脂肪分の多い食事は避け、食後2時間以上あけてから 服用してください。飲酒は構いませんが、アルコールを多量に摂取するとジェネリックバイアグラの効果が減弱しますので適量にしてください。

ジェネリックバイアグラの副作用

副作用には顔が赤くなったり、体がほてったりすることがあります。その他、目の充血、頭痛、鼻づまりなどがあらわれる場合があります。いずれの症状も軽微で薬の効果が切れるとともに消失します。