タグ別アーカイブ: 糖尿病

東成区で内科をお探しの方は!えびすクリニックまで!

大阪市東成区大今里南のえびすクリニックです。
東成区今里ロータリーすぐ!!
 
大阪で高濃度ビタミン点滴、プラセンタ注射・にんにく注射、ダイエット、禁煙外来、アレルギー、かぜ、吐き気、胃腸炎、糖尿病内科・循環器内科・腎臓内科・ リハビリ・スポーツ障害・アンチエイジング、鍼灸治療、産業医、インフルエンザ、美容鍼、美顔鍼など、お気軽にご相談下さい!
 
 
access_map

● 今里ロータリー南東角すぐ
● 大阪市営バス 『地下鉄 今里』バス停前
● 地下鉄千日前線・今里筋線『今里駅』4号出口より今里筋を南へすぐ

11081437_728930900561502_3704346606959873224_n

当院うら口
裏口もご利用いただけます

「なんば」から約8分です!
「谷九」 から約4分です!

map_5

399290_297585153696081_1305079053_n

11025114_721038501350742_2030146102402315678_n


血糖値をコントロール

 

週1回、すぐに使える専用のペンで
血糖をコントロール!!

9868f6dca0768cfeab26f34d559f7680

大食漢、肥満、メタボでお悩みの方は、ご相談下さい!

トルリシティは膵β細胞のGLP-1受容体に結合し、細胞内のcAMP濃度を上昇させ、グルコース濃度依存的にインスリンを分泌を亢進します。 また、同じ伝令を受け取った膵臓のα細胞では、グルカゴンの分泌を抑制します。

グルカゴンは、食べたり飲んだりしてない時間帯でも、血液中のブドウ糖量を一定に保つべく、肝臓に貯蔵している糖を コンスタンツに血中に供給する働きがあります。 GLP-1は、食べたり飲んだりで外から糖が入ってきた時に、 体内自前の糖補給ラインを一時停止する働きもある、ということです。
また、このGLP-1の伝令は、粘膜や門脈の神経にも作用し、 これが脳に伝わると、食欲を抑制する・食物が胃から腸へ移動するスピードを遅らせるという新たな脳からの指令が発動されます。

GLP-1受容体作動薬は、これらの働きを補強することで、高血糖を是正し、過食傾向を抑えるお薬となります。

ダイエット外来はこちらをご覧ください!
btn