Pocket

葛根湯の特徴

カッコントウ
5200013D1123_006
かぜの時に用いられる、昔からなじみの深い漢方薬の一つです。非常に応用範囲が広く、家庭の常備薬に入っていることも多い漢方薬です。

風邪などを発症して数日以内に使用する漢方薬ですので、【風邪のひきはじめに葛根湯】の言葉通り、風邪のひき始めの前半に飲む漢方薬です。長引く風邪症状に関しては不向きで、その際には柴胡剤と呼ばれる柴胡の入った漢方薬の方が向いています。

首の痛みと肩こりの葛根湯の効果

炎症が起きた初期症状に加えて、発熱がなくても、くび、肩や背中が緊張している場合にも有効です。筋肉の緊張によって起こるといわれている緊張型頭痛や、肩こりの治療でもよく処方されています。

保険適応になるものだけでも次のような疾患に効果的です。

肩こり,頭痛,寒気(感冒以外でも),結膜炎,角膜炎,中耳炎
扁桃腺炎,乳腺炎,リンパ節炎,神経痛,じんましん
 

葛根湯の副作用
人によっては、稀に下記のような副作用がでることがあります。
次の症状がみられた場合は、すぐに服用を中止し、医師や薬剤師に相談するようにしましょう。

・食欲不振
・胃部不快感
・発汗過多
・頻脈
・動悸
・発疹、かゆみ
など
11081437_728930900561502_3704346606959873224_n

大阪・東大阪で漢方のご相談は、難波・日本橋・上本町から電車ですぐ!
「なんば」から地下鉄で約8分!東成区大今里南

大阪市営地下鉄千日前線「
今里」駅
大阪市営地下鉄今里筋線「今里」駅
4号出口からすぐです。

sennro

access_map