5200013D1123_006

葛根湯の特徴
ツムラ1番

かぜの時に用いられる、昔からなじみの深い漢方薬の一つです。非常に応用範囲が広く、家庭の常備薬に入っていることも多い漢方薬です。

風邪などを発症して数日以内に使用する漢方薬ですので、【風邪のひきはじめに葛根湯】の言葉通り、風邪のひき始めの前半に飲む漢方薬です。

長引く風邪症状に関しては不向きで、その際には柴胡剤と呼ばれる柴胡の入った漢方薬の方が向いています。

首の痛みと肩こりの葛根湯の効果

炎症が起きた初期症状に加えて、発熱がなくても、くび、肩や背中が緊張している場合にも有効です。

筋肉の緊張によって起こるといわれている緊張型頭痛や、肩こりの治療でもよく処方されています。