循環器内科

  • HOME>
  • 循環器内科

循環器内科とは?

心臓・血管に対して診療を行うのが循環器内科です

心臓・血管に対して診療を行うのが循環器内科です

心臓、そして心臓と全身の臓器・組織を繋ぐ血管、さらに心臓から送り出された血液が血管に与える圧力である血圧を診るのが循環器内科です。具体的には心臓病や不整脈、血管の病気に対して診療を行います。

循環器内科で診る病気は、動脈硬化の合併症として起こるものが多いため、動脈硬化を促進する糖尿病や脂質異常症(高脂血症)、心臓内にできた血の塊(血栓)が流れて、脳動脈が詰まって起こる脳梗塞(脳塞栓)などを予防するためにも、定期的に循環器科の診察と指導を受けられることをおすすめいたします。

胸や背中の違和感や息苦しさ、胸が締めつけられるなど、どんな症状もお気軽にご相談ください。

こんな症状はありませんか?

  • 血圧が高い
  • 脈が飛ぶ
  • 動悸・息切れがする
  • 息苦しい
  • 胸が痛い
  • 胸が締めつけられる
  • 背中が痛い
  • めまいがする
  • 立ちくらみがする
  • むくみ
  • 失神
  • 意識消失発作
  • チアノーゼ

など

循環器内科へは、このような症状をお感じの方がよくいらっしゃいます。心あたりがある方はお早めに大阪市東成区のえびすクリニックへご相談ください。

※血圧が気になる方は、こちらもご覧ください

血圧が気になる方へ

血管年齢チェック

循環器内科で受けられる検査・治療

高血圧・高コレステロール血症

高血圧・高コレステロール血症

患者様が自覚されていない高血圧・高コレステロール血症に対して、外来検査や薬物療法(内服治療)を行うほか、食生活の見直しなどの生活習慣の改善を指導いたします。

高血圧・高コレステロール血症の治療薬には様々な種類がありますので、患者様お一人おひとりの状態に合わせて適切なものを選択いたします。

虚血性心疾患(狭心症、心筋梗塞)

胸痛や胸部不快感などを生じる虚血性心疾患(狭心症、心筋梗塞) に対する診断や、外来検査、薬物療法(内服治療)を行います。

慢性心不全

息苦しさやむくみなどの症状が現れる慢性心不全に対して外来検査、診断、薬物療法(内服治療)を行うほか、食生活の見直しなどの生活習慣の改善を指導いたします。

不整脈

不整脈

動悸がする、脈が飛ぶ、めまいや立ちくらみなどの症状が現れる不整脈に対して外来検査、診断、薬物療法(内服治療)を行います。

冠動脈ステント留置術後の検査・治療

冠動脈ステント留置術後、外来検査や薬物療法(内服治療)を行います。

ペースメーカー植え込み術後の外来管理

ペースメーカー植え込み術後、定期的にご来院いただいて適切に管理いたします。

大動脈疾患・末梢動脈疾患

大動脈疾患や末梢動脈疾患に対して外来検査、診断、薬物療法(内服治療)を行います。

慢性心房細動・肺血栓塞栓症

慢性心房細動や肺血栓塞栓症、また弁置換術後のワーファリンの内服調整を行います。

専門機関への紹介・診療情報の提供

必要に応じて、精密検査や特殊検査が受けられる専門機関へのご紹介、また診療情報の提供を行います。

お気軽に当クリニックへご相談ください!

循環器・糖尿病・腎臓病内科の3つ内科が受診できます

循環器・糖尿病・腎臓病内科の3つ内科が受診できます

えびすクリニックでは豊富な臨床経験と幅広い知識により、循環器内科、糖尿病内科、腎臓内科の治療が同時に受けられます。

幅広いお悩みにお応えいたします

幅広いお悩みにお応えいたします

当クリニックは、循環器内科疾患を中心に臨床経験を積み、循環器病疾患、高血圧、糖尿病、脂質異常症(高脂血症)、腎臓病などの治療を得意としておりますが、内科の治療だけでなく腰痛・肩こりや美容鍼・美顔鍼、ダイエット肥満治療、生活習慣病の予防にも力を入れております。その他、どんな病気のことでもご相談していただけたらと思います。

06-6224-3114

事前予約