タグ別アーカイブ: 東成区

東成区で内科をお探しの方は!えびすクリニックまで!

大阪市東成区大今里南のえびすクリニックです。
東成区今里ロータリーすぐ!!
 
大阪で高濃度ビタミン点滴、プラセンタ注射・にんにく注射、ダイエット、禁煙外来、アレルギー、かぜ、吐き気、胃腸炎、糖尿病内科・循環器内科・腎臓内科・ リハビリ・スポーツ障害・アンチエイジング、鍼灸治療、産業医、インフルエンザ、美容鍼、美顔鍼など、お気軽にご相談下さい!
 
 
access_map

● 今里ロータリー南東角すぐ
● 大阪市営バス 『地下鉄 今里』バス停前
● 地下鉄千日前線・今里筋線『今里駅』4号出口より今里筋を南へすぐ

11081437_728930900561502_3704346606959873224_n

当院うら口
裏口もご利用いただけます

「なんば」から約8分です!
「谷九」 から約4分です!

map_5

399290_297585153696081_1305079053_n

11025114_721038501350742_2030146102402315678_n


爪を綺麗にしませんか?

爪を綺麗にしませんか?

1日1回塗るだけです!

16649074_1201029260018328_7601404495453768358_n

爪水虫を治そう

爪白癬(つめはくせん)いわゆる爪の水虫は、白癬菌というカビの仲間が、爪にすみついたために起こる感染症です。以前は皮膚科専門医でも非常に治りにくい疾患として捉えられていた爪白癬ですが、新しい薬が登場したことで、根気よく治療を継続すれば確実に治る疾患です。
     

クレナフィンの使い方(塗り方)

892e60ab1a65ea87b31a78098f510701

1日1回、入浴後に爪の水気をふき取ってから、クレナフィンを爪に塗ります。

クレナフィンの先端にはハケがついています。

b918994eb8bab94f5c8249bccd622437

QA

爪白癬はうつるのですか?

白癬菌は大人だけではなく、子供にも感染します。

爪白癬にかかった爪からボロボロと崩れ落ちる爪のくずのなかには、白癬菌がくっついています。
家族のなかに爪白癬の患者さんがいると、家中のいたるところに白癬菌が落ちているため、これがまわりの人や自分自身のほかの場所にくっついて、水虫をうつす可能性があります。

子供が手の爪白癬になっていたら

白癬菌は大人だけではなく、子供にも感染します。

感染しないようにすることは大切ですが、もしなってしまったら早めに治療するようにしましょう。

子供が手の爪白癬になったということの意味

子供の手が爪白癬になったということは、どこからか白癬菌をもらってしまったということです。

家族を含め、しっかりと白癬菌を除去するようにしましょう。

清潔を保つこと、タオルや足ふきマット、靴下、靴などの共用を避けるなど、普段から気をつけることで感染を予防することも可能です。


certify-img01

ラシャスリップスでプルプル唇に!

ラシャスリップス取り扱いしています!!

大阪市東成区大今里南:今里ロータリー南東バス停前
地下鉄千日前線・今里筋線「今里駅」4号出口すぐ。  
   
えびすクリニック
06-6224ー3114

ラシャスリップスは、医療機関専売のリップトリートメントです。

0rasya


ダイエット食(朝食)

ダイエット外来では、皆さん食べながら痩せていきます。

朝食はこんな感じでOKです。
ハム・たまご・チーズ・野菜

C3YbmKYUMAAoepL

夜は、アルコールも大丈夫です。
飲まれる方は、ハイボールか焼酎。

早い方なら2ヶ月で10キロほど減ります。 

ダイエット外来は、ホームページより事前申し込みができますので、ぜひご利用下さい。
http://ebisu-naika.com/departments/department07/

access_map


6f72fa723b9ff72d7dd9b274082eb971

忘年会シーズン!飲みすぎ二日酔い対策は

6f72fa723b9ff72d7dd9b274082eb971

12月も半ばになり、忘年会シーズン真っ最中。
ついつい飲みすぎて、二日酔いになる事も。。。

tubo03_001

二日酔いってどんなもの?

アルコールを取り過ぎた時に、吐き気、嘔吐、頭痛、倦怠感などが起こる二日酔い。皆様も、一度は経験したことのある方も多いのではないでしょうか?

二日酔いの原因

・アルコールの利尿作用によって、体の水分が失われて脱水症状となり、吐き気が起こります。

・アルコールの作用によって頭の血管が拡張し、それが頭痛となります。

・アルコールが胃粘膜を刺激することで、胃酸過多となり胃腸障害が起こります。

肝臓での分解作用が追い付かなくなり、体に有害となってしまうアセトアルデヒドが増え、二日酔いの症状を起こします。

120898

 

しっかり予防したい人には注射・点滴がおすすめ!

もっと二日酔い予防を徹底しておきたいなら、二日酔い対策の注射・点滴がおすすめです。

グルタチオンやグリチルリチンなど、肝臓の機能を高める成分を血管から直接取り入れることで、肝臓の代謝を良くし、アルコールの分解を促進してくれます。その結果、二日酔いになりにくくなるので、お酒を飲む前に点滴するのがおすすめです。

77d102c49a21ea9a93a6a2ab02c06771_s

二日酔いになってしまった人にも効果があるので、酔いになってしまってから点滴するのも早期回復につながります。

二日酔いになったら、我慢せずに、早めに受診して下さいね!

 

access_map