えびすクリニック

女性の薄毛治療

  • HOME>
  • 女性の薄毛治療

女性の薄毛治療

女性の薄毛について

女性の薄毛

女性で一番多い髪のお悩みはボリューム不足

ストレスなどによる現代病の一つとして女性の薄毛が増加しています。薄毛でお悩みの女性はここ数年で3~4倍になっていると言われており、若い世代から年配の世代まで幅広くみられます。また薄毛でお悩みの女性の方にもAGAメソセラピーも有効です。よく美容院でみられるボリュームアップのシャンプーや美髪を促すトリートメントが販売されていますが、体の外側からのアプローチはほとんど体に吸収されることはありません。当院では発毛内服薬を使用し、体の中から健康で美しい髪を生成する治療を主にお勧めしております。
当院では男性だけでなく女性の薄毛発毛治療にも力を入れており、豊富な治療経験を生かし、女性の薄毛に最適なオーダーメイド処方をご用意しております。

薄毛で悩んでいる女性が増えています

薄毛は男性特有のものと思われがちですが、最近は薄毛で悩む女性が増えています。

女性の薄毛の原因は、頭皮の疾患による抜け毛がほとんどです。 「フケ」による悪玉菌の繁殖や、ヘアケア商品による頭皮のトラブル、出産後(分娩後脱毛症)及び更年期障害等によるホルモンバランスの変化などが大きな原因です。 老化、ストレス、極端なダイエットなども原因になります。

女性の薄毛(びまん性脱毛、分娩後脱毛症)は、特に女性に多く見られる薄毛の症状です。びまん性脱毛は頭皮の特定部位ではなく、頭皮全体に生じる傾向があります。 また、年齢に関係なく起こり得ます。
薄毛の自覚に伴い増加する抜け毛が最初の兆候です。 20歳以上の女性の約40%、男性の約20%において、少なくとも障害に一度はびまん性脱毛を発症するとされています。

女性の薄毛の原因

FAGA(びまん性脱毛)とは

びまん性脱毛症は男女ともに見られますが、特に女性に多く見られる薄毛の症状です。びまん性脱毛は頭皮の特定部位ではなく、頭皮全体に生じる傾向があります。また、年齢に関係なく起こり、薄毛の自覚に伴い増加する抜け毛が最初の徴候です。20歳以上の女性の約40%において、少なくとも生涯に一度はびまん性脱毛を発症するとされている症状なので、ご自身でも薄毛、抜け毛の症状を自覚されている場合は医師の診察を受けてみるのがいいかもしれません。

びまん性脱毛症には精神的および物理的(身体的)な多くの原因があります

びまん性脱毛症

  • 極度の疲労、ストレス
  • 心身の状態
  • 発熱、感染症、リウマチ
  • 甲状腺疾患などの代謝異常
  • 貧血
  • 妊娠および産後の授乳期
  • 栄養不足、ダイエット、アルコール依存症
  • 細胞増殖抑制剤、脂質異常症治療薬などの薬物服用

 

びまん性脱毛症は女性専用のオーダーメイド処方を中心に治療しますが、その他に女性専用のお薬として「パントガール」という治療薬があります。パントガールに含有されている必要不可欠な栄養素や有効成分を体内に供給することにより治療が可能です。

細胞代謝を通して、発毛(育毛)や堅固で弾力性のある、健康な髪のために必要な栄養成分処方(アミノ酸、タンパク質およびビタミンB群の特別な組み合わせ)を毛髪に供給。「パントガール」は女性の脱毛減少、健全な発毛促進、髪の質や抵抗力が改善されるように働く事が、さまざまな科学調査により実証されています。

「ミノキシジル」のお薬の効果について

イメージ2

日本での唯一の発毛剤「ミノキシジル」は、薬局でも売られています。ただ、合う・合わないは使ってみないと分かりません。長期間試してみたけど、どれも自分に合わなかった…となると、結果的には遠回り。クリニックでは、一人ひとりの症状を把握した上で、ミノキシジルを処方しますので、効果の現れ方としてはいちばん近道になるのです。

お気軽にご相談ください。

06-6224-3114

事前予約