えびすクリニック

新型コロナウイルス中和抗体検査

  • HOME>
  • 新型コロナウイルス中和抗体検査

新型コロナウイルス中和抗体検査とは?

-免疫がついているか知りたい方におすすめ

現在国内で使用されているファイザー製、モデルナ製のワクチンは、ワクチン接種によって「中和抗体」という抗体を体内に作ることでウイルスの働きを抑える仕組みです。
一方、一般的にワクチンの効果には個人差があり、中には抗体が出来にくい人もいるとされているため自分に効果が見込めるのか気になる方もいるのではないでしょうか。

中和抗体検査について

現在承認されているファイザー製のワクチンは、発症予防効果は95%と報告されていますが、それでも効果には個人差があり接種後に本当に必要な抗体ができたのか気になる方もおられると思います。

「中和抗体検査」は、新型コロナウイルスの感染や重症化を防ぐ抗体が獲得できたかどうかを測定できる検査です。

 

【中和抗体検査はどんな時に受けると良いか】

ワクチンを2回接種され、感染予防できる免疫があるかを確認したい方
※ 2回目接種から7日~10日後の検査をおすすめします。

ワクチン接種から時間が経過し、現在も有効な免疫があるか確認したい方
※ 中和抗体を含むウイルスに対する抗体は、時間の経過とともに徐々に減少していくことがわかっています。

過去のコロナ感染によって有効な免疫があるか確認したい方
※ ワクチン接種後は、自然感染よりも多くの抗体が作られるため、感染予防・重症化を抑える上ではワクチンの接種が効果的です。

検査費用:5500円(税込み)
※別途診察費が必要になります。
予約不要、保険証をご持参ください。
お支払い:現金のみ、カード不可

06-6224-3114

事前予約